パセラ メキシコ観光 株式会社 メキシコ観光
パセラ ホーム
> 行きたい場所で探す > エルサルバドル共和国
パセラ コンテンツ
テーマで探す
  スペイン語を学ぶ  
  メキシコでダイビング  
  ウェディング&ハネムーン  
  キューバでサルサ・レッスン  
  お祭りを見に行こう  
  さらなるテーマはこちら  
イベント・ツアー情報
  パセラのお勧め企画  
  モデルコース集  
  あなた流オーダーメイドの旅  
行きたい場所から探す
メキシコ
  キューバ  
  グァテマラ  
  ホンジュラス  
  エルサルバドル  
  コスタリカ  
  パナマ  
  ドミニカ共和国  
  ベリーズ  
メキシコ観光について
  サイトマップ  
  会社概要  
  お問い合わせ  
AMIGOS-アミーゴーズ-
  リンク集  
  採用情報  
  海外現地情報-よもやま話-  
  メールマガジン  
メキシコ 時刻
MEXICO
キューバ 時刻
CUBA
日本 時刻
JAPAN
 
 
基本データ
国名 エルサルバドル共和国 首都 サンサルバドル
公用語 スペイン語 電圧 110V/60Hz
時差 -15時間 (GMT−6)
※サマータイムは採用していません
面積 21,040.79平方キロメートル
(四国と淡路島を足した面積)
人口 約664万人(2003年調べ) サンサルバドル市50万人、サンサルバドルを含む首都圏約210万人。
また、米国を中心に海外在住エルサルバドル人は220万人にのぼっていると言われています。
エルサルバドルと日本の時差
日本
午前0時
2時
4時
6時
8時
10時
正午
14時
16時
18時
20時
22時
エルサルバドル
前日9時
11時
13時
15時
17時
19時
21時
23時
1時
3時
5時
7時
 
アクセス
国際空港
コマラパ国際空港。サンサルバドル市から南南東に約42キロで、車で約1時間。
中米の中でも最も大きい空港でハブとして利用されています。
エルサルバドル共和国入国
1.
ビザ
  観光目的であれば90日までビザなしで滞在ができます。パスポートの入国時点での有効残存期間が6ヶ月以上必要です。
2.
入国書類
  事前に機内で配られる中米諸国共通入国カードを予め記入しておいて下さい。
3.
入国審査
  飛行機が到着して入国審査のところまで自身で歩いていきます。入国審査時に多くの場合質問されるのは「サルバドルの滞在日数」で、基本的には英語があまり通じない為スペイン語での質問になります。
(入国時にその国籍によって入国税を支払う必要があります。2004年3月現在日本人は入国税を免除されているので、支払いの必要はありません。またエルサルバドル国籍でもその他の外国籍でも入国管理局の並ぶ所は同じなのでその区別はありません。)
4.
税関申告
  税関申告もその所持する荷物の数にもよるが簡単に通れます。税関通過時機内でもらったカスタマーの書類を係員に渡し、メキシコにもある赤・青の信号機のような機会のボタンを押します。
青の場合は荷物の検査なく通過できますが、赤がついた場合は持ち物を検査を受けるため荷物を全部開けなければいけません。しかしその検査も形式的なものなので非常に簡単な検査を行うだけで通過してしまいます。
しかし税関には1人の旅行者が通関できる荷物数を最高3個としているので、事前に注意を促す必要があると思われます。
5.
空港からの主な交通手段
  タクシーがあり、サンサルバドルまで約20ドル(2004年現在)で1時間ほど。
エルサルバドル共和国までの主な航空ルート
コンチネンタル航空( IAH経由)を利用の場合、往路は同日乗り継ぎでサンサルバドル(SAL)まで入ることができますが、復路はIAHで一泊となります。
 
旅の情報
通貨 米ドル及びエルサルバドル・コロン併用制だが、コロンはほとんど見ることがでません。
米ドルはコインに至るまで使用されています。
紙幣種類 1ドル、5ドル、10ドル、20ドル、50ドル、100ドル
通貨種類 1,5,10,25セントの4種類 換算レート 1米ドル=8.75コロン(固定相場制)
両替 米ドルの現金がそのまま使用できるので両替する必要はない。T/Cの両替はホテルなどで可能です。小さな町では両替率が悪いことがあるのでサンサルバドルで両替しておくことをおすすめします。レストランやホテルではクレジットカードも使用できます。
携行通貨 エルサルバドルでは円のT/C&現金は両替できるところがかなり限られているので、日本でUS$に両替をしておいて下さい。
クレジットカード VISA、AMEX、MASTERなどが一般的です。主要なレストラン、ホテルで使用可能ですが手数料が若干高めです。
飲料水 水道水は飲まないで下さい。必ずミネラルウォーターをお求めになり飲用ください。
郵便 郵便事情は日本へはだいたい1週間で着く。ハガキ0.6ドル、封書8グラムまでが0.65ドル(2004年現在)です。
電話料金
数社の電話会社があり、それぞれ独自の電話機、そしてテレホンカードを販売しています。共通で使えるカードはありません。
1.国内電話 ダイヤル直通。
2.国際電話 公衆電話からかける事も可能で通信事情もほぼ問題ありません。
現地から日本へは: 00(国際電話認識番号)−81(日本の国番号)−(0を取った市外局番)−(相手の電話番号)
日本から現地へは: 001(KDDの場合)−010(国際電話認識番号)−503(国番号)−(相手の電話番号)
交通事情 公共交通機関にはバス、タクシーがあります。市電、地下鉄などはありません。
バスはサンサルバドル市内を網の目状に運行していますが、ルートを把握しなければ利用は難しい。
観光客の場合利用は控えたほうが無難です。郊外へはプエルト・バスターミナル、西バスターミナル、東バスターミナルの3つのターミナルがある。プエルト・バスターミナルからは中米諸国へ行く国際バスも出ています。
(他にもTICA BUSやKING QUALITYなどの国際バスは独自の発着場所を設定しています。)
 
気候
 
エルサルバドルの年間平均気候表
 
 
月別 気温(℃) 降雨(mm) 湿度(%)
1月 22.2 7.6 61
2月 22.7 4.0 63
3月 23.9 25.9 62
4月 24.7 45.6 66
5月 24.2 148.5 72
6月 23.2 291.7 82
7月 23.4 327.5 80
8月 23.2 319.6 80
9月 22.7 333.6 84
10月 22.8 211.9 78
11月 22.5 35.3 70
12月 22.2 11.7 66
年間 23.1 1762.9  
 
  5月〜10月までが雨期となります。雨期の間は午後スコールが降ることがあります。  
  11月〜4月までが乾期になります。  
  ホンジュラスとの国境地帯を除いて熱帯性気候により1年中暑く、湿気も高めです。  
 
服装 高温多湿なので軽い服装が一番すごしやすいが、朝晩は涼しい事もあるので羽織るものがあれば便利です。
 
祝日一覧
 
 
1月1日 新年
3月〜4月 セマナ・サンタ(復活祭)
5月1日 メーデー(労働の日)
8月3日 事務職労働者の日
8月15日 聖母被昇天の祝日(グアテマラシティのみ)
8月1日〜6日 世界救世主の日
11月2日 死者の日
12月25日 クリスマス
 
 
 
●個人情報のお取扱について
 
サイトマップ / 会社概要 / お問い合わせ・東京
Copyright (C) 2004 MEXICO KANKO. All Rights Reserved.